2008年07月22日

半年ぶりのライカンスロープ

前回この稽古場ブログで、今後も予定など宣伝させてもらいます、と書いて半年。半年も放っておいてしまったよ。
ああ、ごめんよライカンブログ。

さて先日、ライカンスロープのDVDが完成しました。
このDVD、作・演出の佐々木自らが、編集したという、まさにディレクターズカット。
僕は完成版はまだ見てないんですが、仲間やお客さんからの感想、評判いいです。
〆切を伸ばしてまで、細部にこだわった甲斐がありましたね!佐々木さん(笑)。

そしてこのDVDには、DVD特典として、
佐々木智広、タイソン大屋、吉谷光太郎、山本卓、松崎史也という豪華メンバーによる、
実況副音声がついておりまして。
現場では、5人で集まって、ゲラゲラ笑いながら録ってたんですが、
DVDでこれを観た女優の三枝さんからメールで一言。
「うん、ほとんど何言ってるかわからなかったよ」だって。
ガーン。バッサリいかれました。
万一これから副音声をご覧になる皆様、くれぐれも、温かい気持ちで見ることにしましょう。
大丈夫。主音声は間違いありませんから。

と、DVD発売で僕的に、にわかにまたライカンスロープブームが来ているわけですが、
ここからは舞台の宣伝です。
地球上の、ライカンスロープ観てくれた人の中の、まだこのブログ観てくれてる人の中の、松崎史也ファンのアナタへ。
あと、別にファンじゃないけど、まあ、嫌いじゃない。ってアナタへも。

7月31日〜8月4日と、
9月11日〜15日、
役者として舞台に立ちます。

7月に出るのは、ライカンスロープ脚本協力もしてくれた、ほさかよう氏の劇団で、
空想組曲「僕らの声の届かない場所」。
写実的な人間描写の中に、美しいセリフと大胆な構成。
脚本力に定評のある、ほさかワールドを、この機会に是非。

ご予約はコチラの専用フォームでできますよ!
http://ticket.corich.jp/apply/7436/004/

そして、9月は、アノ秀麗の美男子、朧様こと山本卓君と、二人で出演します!
劇団DMF「ラーバルメモリ」。
こちらは、ファンタジックなアクションエンターテイメントで、
役者としては、AFROイズム全開で挑んでいます。
毎公演、売り切れ続出の人気劇団ながら、何と主役をいただきました!頑張りやす。

ご予約はコチラから。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=wc8iq2cdksxc5sic

ということで、久しぶりのライカンブログは、ある意味予告通りの(?)、告知でした〜。
もしまだ読んでくださってる方いらっしゃいましたら、
コメント残してもらえたら嬉しいです。では。

フミヤ
posted by ライカンスロープ at 13:16| Comment(42) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。